屋根・外壁塗装

■ 住まいの塗り替えで、新築のような外観の美しさと耐久性が復活!

最近では住まいの外観も個性的なものが増えてきました。それだけに外壁や屋根の塗り替えに関心を持っている方もおられるのではないでしょうか。

屋根や外壁塗装を行なえば、新築時のようなピカピカの外観に一新させることが可能です。ですが、実は塗装によって建物を美しく見せるということは本来の目的ではありません。

塗装の一番の役割は、建物を雨や紫外線から守るためのコーティングを施すことなのです。

外壁を触ると手に白い粉がついたり、コケやサビ、ひび割れが確認できたらそれは劣化しているサイン。そのままにせずご相談ください。

■ 劣化した塗装をそのままにしておくと……

劣化した塗装をそのままにしておくと、建物内部に水分が浸入すると外壁内部の劣化が進行。建物自体が腐食すると、コンクリートに含まれるセメント成分が、中性化して本来あるはずの強度を失ってしまいます。

雨漏りが進行して湿度が高くなると、シロアリ発生の原因となることも。そうなれば建て替えなどの大規模な工事が必要になりかねません。

大切な住まいに長く住み続けるためにも、適切なタイミングで外壁や屋根の塗り替え工事を行ないましょう。

おおよそな目安は前回の塗り替えから10年。
新築なら築10年ほどで塗り替えるといいでしょう。

外壁と屋根、どちらも塗装工事の際には足場の設置が必要となります。ですので、どちらもまとめて同時にご依頼されると経済的でオススメです。

【電話】 079-227-7578
【営業時間】 8:30~18:30
【定休日】 お問い合わせは年中無休
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 たつの市・加古川市を中心に姫路市・高砂市・明石市・神戸市

一覧ページに戻る